【実際の写真付】猫の爪とぎ 綿縄巻きタイプ【商品レビュー】

みなさんこんにちは!東京都調布市で猫専門のペットホテル を運営している、株式会社キンクドテールと申します。この度、私たちの施設でも使っている、くずが出ない綿製の爪とぎについて、実際の写真を付けながらレビューをしたいと思います!

猫を飼われている方で、麻紐タイプ・段ボールタイプの爪とぎを使っているものの、掃除が大変だと思っている方、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

麻紐・段ボール爪とぎの特徴

実際に、半年ほど使用してみた後の状態は、以下の通りです。

随分とボロボロになりましたが、新型コロナウイルスのご時世ということもあり、ネット注文を自粛していた結果でございます。。。
見ていただいた通り、ボロボロになってはいるものの、実はこれまで綿くずの掃除をしたことはありません!というのも、くずがほとんど出ないためです。

これまで麻紐タイプを使用してきましたが、麻紐タイプはくずが溢れ出ていましたし、キャットタワーの支柱が麻紐タイプの爪とぎである、以下写真の物を使用していたのですが、取り換えるのが結構面倒で、放っていたらどんどん見た目が悪くなる。。。

また、段ボールの爪とぎについても、段ボール片が散乱してしまううえ、うちのにゃんこは御行儀が悪いのか、その段ボール片を誤食してしまう始末。。。

そこでたどり着いたのが、綿製の爪とぎだったというわけでございます!

綿製爪とぎの商品特徴

綿製の爪とぎは、くずが出ないのが一番の特徴です。また、こちらの製品、うまく考えられていまして、以下の写真のような構造をしています。

そう、上下が入れ替えられるようになっているのです!!先ほどもお見せしましたが、成猫になると以下の写真の通り、爪とぎの上の方がボロボロとなり、下の方はほとんど手付かずということも少なくありません。

そこで、上がボロボロになっても、上下をひっくり返すことで、より長期間使用することを可能にした商品となっています!!(経済的ですね!)

ただ、良い点ばかりではございません。価格は、通常の麻紐タイプのお値段の2倍程度します。また、開封時の臭いにつきましてはなかなかに強烈で、半日はその臭いが部屋に充満します。。。麻紐タイプは臭いがきつめの物もありますが、段ボールタイプはほとんどありませんので、みなさんが何に耐えられないかをご判断いただいたうえ、商品をお選びになるのが最良だと思います!以下に、これまでご説明したことを簡単に表にしましたので、ご参考くださいませ。

最後に、こちらの商品が気になる方は、以下のURLからチェックしてみてください。ちなみに、アフィリエイトではないためご安心ください!本当にお勧めできるものを、フラットな立場で皆様に情報提供することを心がけております。

楽天市場 商品ページ

今後も猫関連の商品を購入しましたら、フラットなレビューを書いていきますので、ご興味のある方はフォローをよろしくお願いいたします。また、この商品気になるけど買ってみるのは怖い。。。という物がございましたら、ぜひコメントをくださいませ!こちらでの購入を検討させていただきます!

関連記事

PAGE TOP