自分の好きなことを副業で始める(ペット業界)

ご挨拶


皆さん初めまして!私たちは、「たまごとコムギの家」というペットホテル・老猫ホームを運営する、株式会社キンクドテールと申します。同じ会社で働くペット好きのメンバーが集まり、副業として会社を立ち上げ、施設の運営を行っています。

突然ですが、皆様はどのような人生を送りたいと思っているでしょうか。仕事が好きな方は、バリバリ仕事をこなして昇進することを人生の目標に掲げている方もいらっしゃるでしょうし、お子様がいらっしゃる方は、仕事の時間以外は教育に全力を注がれているという方もいらっしゃると思います。そんな目標を持たれている皆様の人生を、私たちはとても羨ましいと思っていました。

そのような中、何か熱中できるものはないかと、休みを返上して様々なことに取り組んだ結果、「ペットを通じて社会を明るくすること」に人生を注いでみようという結論に至りました。

なぜペットなのか


私たちがペット好きなことに加えて、3つの大きな理由があります。

その1:日本は人生100年時代・超高齢化社会に突入 ペットは心の豊かさを育む
ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が、107歳より長く生きると推計されていて、日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。そのような環境下、高齢者の方々に対して、ペットは以下のような重要な役割を果たします。
1、幸福度が上がり、憂鬱な気持ちが低減する
2、血圧とコレステロールが下がる
3、社会交流の機会が増加する
4、免疫系の改善とアレルギー予防になる
5、認知症とうつ病を予防する
6、ストレスを低減する
私たちのおじいちゃん・おばあちゃんもペットを飼っていますが、毎日がとても楽しそうで、ペットを我が子のように可愛がっている姿を見ると、このような家庭を増やすことが、これからの時代に必要なのではないかと心から思ったのが、1つ目の理由です。

その2:高齢者にとって、ペットは悩みの種でもある
新型コロナウイルスで志村けんさんが入院された際、志村さんの飼われていたペットを家政婦の方に託したというニュースが流れました。飼い主に何か悪いことが起こった時に、ペットが家に取り残されてしまった場合、ペットを待つのは悲惨な最期です。これは何も高齢者だけに限ったことではなく、若い世代でも、不慮の事故による突然の入院等、十分に起こり得ることです。
実際に、今回の新型コロナウイルスでは、中国・スペイン等で、ペットが自宅に放置されてしまい、餓死寸前のところでボランディアさんが救出したという案件が、数多く報告されています。
このような事態を私たちが少しでも解消していくことで、皆様のお役に立つことができるのではないかと考えたのが2つ目の理由です。

その3:ペットの飼育放棄・殺処分数を減らしたい
平成29年、日本では犬・猫あわせて40,000頭以上が殺処分をされています。5・6年前までは年間15万頭だったため、大幅に減ってきてはいるのですが、まだまだ改善の余地は残っているように感じます。また、皆さんも普段の生活で感じていると思いますが、野良猫、多すぎませんか?自然繁殖をしていることもありますが、それに紛れて捨てている人も多くいるのが現状です。
この原因はいくつもあり、手を加えなければならない分野が散らばっているのですが、生涯をかけてこの数を減らしていきたいと考えたのが3つ目の理由です。

最後に


私たちは東京都調布市でペットホテル・老猫ホームを運営していますが、こちらが主たる業ではございません。ペットに絡む社会問題を解消し、多くの方がペットと共に豊かな日常を過ごせるようサポートすることが、私たちの活動内容です。
今後、事業概要等もお伝えしていきますので、もし参画したいと思っていただけた方、もしくはこんなことをやって欲しいというご依頼等がございましたら、ぜひご連絡をくださいませ。
これからも株式会社キンクドテールをよろしくお願い致します。

関連記事

PAGE TOP